• HOME
  • 診療案内
  • 医院概要(院長紹介)
  • 診療日・診療時間
  • 美容・皮膚科
  • 診療Q&A

HOME > 診療案内 > リハビリテーション設備

リハビリテーション設備

ウォーターベッド

【写真】ウォーターベッド

「さする」「こねる」「もむ」「おす」「たたく」「なでる」「のばす」の7種類のマッサージパターンを採用したベッド型マッサージ器です。足部のエアバッグが脚の開きを防止し、最適な脚位置を保持。噴流がふくらばぎから太ももを的確に刺激します。頭の位置を検知するセンサーを装備。身長を計測し、最適なマッサージ部位を自動設定してくれる優れものです。

能動型自動間欠牽引装置

腰椎牽引の装置は寝て行うタイプのものが主流ですが、腰が曲がってきている患者さまには少しつらく感じるという欠点がありました。そのため、当院では座ったままで牽引を行うことができる医療機器を導入致しました。一見すると椅子のように見えますが、下の写真のように徐々にリクライニングし、腰を温めながら牽引してくれます。
同時にふくらはぎもマッサージされますので、下肢のむくみの改善にもなります。

【写真】能動型自動間欠牽引装置

電気刺激装置

【写真】電気刺激装置

「低周波」・「干渉波」・「中周波」の3種類の電気治療が1台で行える最新型の電気治療器です。患部に電気刺激を流すことにより、血行の促進、鎮痛効果が得られます。肩や首回りは低周波でピンポイントに治療しながら、腰回りは干渉波でもみほぐすような治療を行うということが同時にできます。治療対象疾患は首から足まで幅広く、いわゆる神経痛から肩こり症状における疼痛の軽減、麻痺領域の痙性の軽減、廃用性筋萎縮の改善など様々です。

外科を始めとして、多くの病気診断・治療を行っています。一人一人に向き合い、治療の内容をわかりやすく説明いたします。お気軽にご相談ください。|医療法人 中島外科医院 TEL:0940-52-1300 受付時間:月曜〜土曜 9:00〜17:00